FPとのつきあい方

1

FPとは?

あらゆる分野に精通したライフプランのコーディネーターです。

あなたの夢は?
ライフプランはありますか?

そのプランを実現するためには計画的な資金繰りが必要です。こうした将来のライフプランに対して資金計画を立て、経済的な側面から実現に導いていく方法がファイナンシャル・プランニングです。

それには金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、あなたの夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートしてくれるパートナーが、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

総合的な資産設計を行う専門家。言わば「人生の羅針盤」。

FPは、あなたのライフスタイルや価値観、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険などあなたに関するあらゆるデータを集め、現状を分析します。そしてあなたのライフプランを実現するため、あなたの立場で考え、長期的かつ総合的な視点でアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行をサポートしていきます。
また、必要に応じて、弁護士や司法書士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家、銀行・証券会社などの各分野の専門家のネットワークを駆使し、幅広い領域にわたる包括的アプローチによって、あなたの夢を現実のものへと引き寄せていきます。

FPにおまかせ。アメリカでは常識のスタイルです。

米国の中流家庭では、弁護士、精神科医、生命保険エージェントを抱えるのがごく一般的といわれており、資産の運用や投資などはすべて生命保険のエージェントに委ねられます。この理由は、ライフプランを一番理解した人間が「目的のための資産アドバイスをすることが最も合理的である」という認識から生まれたものです。私たちがめざすビジネススタイルは、ここにあります。

ページの先頭へ